大阪府商工会連合会 地域貢献型企業経営サポートセンター

地域と共生する企業づくりを応援します!

CSR活動支援 企業の社会的責任に関する諸活動を支援しています。

地域貢献型企業経営サポートセンターでは、企業の社会的責任(CSR)の観点に基づいたソーシャルビジネス(SB)、コミュニティビジネス(CB)、事業継続計画(BCP)策定に関する支援を行なっております。

ソーシャルビジネスとは

ソーシャルビジネス(SB)とは、社会的課題を解決するため、ビジネスの手法を用いて取組むこと。 新たなビジネス手法を構築し、下記の要件を満たす主体をSBと捉える。

(1)社会性

解決が求められる社会的課題を事業活動のミッションとする

(2)事業性

ミッション実現のためビジネスとして継続的に活動を進める

(3)革新性

新たな社会的商品・サービスの開発・提供、社会的価値の創出

ソーシャルビジネスの図

コミュニティビジネスとは

コミュニティビジネス(CB)とは、市民が主体となって、地域が抱える問題をビジネスの手法により課題解決し、コミュニティの再生を通じて、その活動の成果を地域に還元するという事業の総称

コミュニティビジネスの図

コミュニティビジネスに期待されること

「地域性・社会性+事業性・自立性」を伴った地域事業

大阪を元気にしている起業家たち SB / CB事例集

大阪を元気にしている起業家たち SB(ソーシャル・ビジネス) / CB(コミュニティ・ビジネス)事例集表紙

平成23年度より大阪府商工会連合会にてソーシャルビジネス&コミュニティビジネス(以下、SB/CBと呼ぶ)研究会を設置し、2年間にわたって商工会・会議所としてのSB/CB創出支援のあり方について研究活動を行なってきました。

経済産業省はSB/CBの要件として「社会性」「事業性」「革新性」の3つをあげています。起業したばかりのころはビジネスとして成功させていくのに大変なご苦労をされています。

この度、新たなビジネス領域として全体像を把握していただきたいという思いから、大阪の事例集を作成いたしました。今回掲載させていただいた事例は、大阪の商工会・会議所が実際に支援をした事業所の中から制定させていただいています。少しでも身近に感じていただくことで、SB/CBも理解しやすくなると期待します。

【ダウンロード】大阪を元気にしている起業家たちSB / CB事例集
(PDF:31.6MB)2013年3月発行

事業継続計画(BCP)策定支援

中小零細事業者用 事業継続計画(BCP)策定ガイドライン表紙

大阪府商工会連合会では、大阪府内の中小企業に対して、平成24年度に大阪府商工会連合会が発行した冊子「中小零細事業者用 事業継続計画(BCP)策定ガイドライン」を用い、BCP策定の専門知識を持った経営指導員による事業継続計画(BCP)策定の支援を目的とした「事業継続計画(BCP)策定支援制度」を実施しております。 詳しくは、下記のホームページでご案内しております。

事業継続計画(BCP)策定支援制度ホームページ